映画

コラム執筆『ボディ・リメンバー』

202105/25

連載コラム「映画道シカミミ見聞録」5月分の2作目が掲載されました。 ▼第57回|映画『ボディ・リメンバー』感想評価とレビュー解説。ラストまで納得の“3つの見どころ”で本格ミステリーな男女ら3人の異色サスペンス 現実、虚構…

コラム執筆『狂猿』

202105/13

連載コラム「映画道シカミミ見聞録」5月分が掲載されました。 ▼第56回|映画『狂猿』感想評価とレビュー解説。“デスマッチのカリスマ”葛西純の最強の人生の作り方 淀川さんなら“コワイコワイコワイ”と連呼するでしょうね……。…

コラム執筆『「16」と10年。遠く。』

202104/22

連載コラム「映画道シカミミ見聞録」4月分が掲載されました。 ▼第55回|映画『「16」と10年。遠く。』感想評価と内容解説。兎丸愛美が体現する自分探しを乗り越えた「強い嘘」の奇跡 ドラマがフィクションである以上、古今東西…

映画みち草①

202102/25

師匠が高校生向けに行った「映画感想の語り方」講座に同席した。 映画を語ることの難しさは、絶えず動き続ける画を頭に留めておくことと、それを正確に言葉で表現することに求められる、というもの。 「記憶力」が必要なのは言うまでも…

コラム執筆『ある殺人、落葉のころに』

202102/22

連載コラム「映画道シカミミ見聞録」2月分が掲載されました。1月分は書けなかったので、2021年最初のコラムです。 ▼第53回|映画『ある殺人、落葉のころに』感想評価と考察解説レビュー。三澤拓哉監督が描く“現代の歪な物語”…