Notes

シカミミの文章

妻鹿日記(141)同類

202103/04

妻しか(鹿)日記 登場人物: 私…鹿 妻…妻 第141回:妻しか食べない * * * 妻は赤城乳業のファンで、鹿に転職も促すほど。 その晩も、不敵な笑みを浮かべながら新作を買ってきた。クッキーアイスだった。 両者は溶け合…

妻鹿日記(140)夢支店

202103/02

妻しか(鹿)日記 登場人物: 私…鹿 妻…妻 第140回:妻しか見ない * * * “こんな夢を見た”ではじまる黒澤明監督の『夢』。妻もこんな夢を見たらしい。 バイトでダイエーに行くはずが、ららぽーとに行ってしまったとい…

映画みち草①

202102/25

師匠が高校生向けに行った「映画感想の語り方」講座に同席した。 映画を語ることの難しさは、絶えず動き続ける画を頭に留めておくことと、それを正確に言葉で表現することに求められる、というもの。 「記憶力」が必要なのは言うまでも…

コラム執筆『ある殺人、落葉のころに』

202102/22

連載コラム「映画道シカミミ見聞録」2月分が掲載されました。1月分は書けなかったので、2021年最初のコラムです。 ▼第53回|映画『ある殺人、落葉のころに』感想評価と考察解説レビュー。三澤拓哉監督が描く“現代の歪な物語”…

妻鹿日記(139)東急の車窓から

202102/15

妻しか(鹿)日記 登場人物: 私…鹿 妻…妻 第139回:妻としか乗らない * * * 衣食住の“住”が示す範囲をどこまで広げるべきか。 アクセスはもちろんのこと、電車そのものの魅力も入ると思う。なんせそこは、日々の通勤…