引っ越し見聞録③

201908/12


ふたりで自転車を買った。



ぼくはこれまであまり乗る機会がなかったので、約10年ぶりにサドルをまたぐことになる。

防犯登録をしたあと、各パーツの説明と確認を受け、いざペダルを踏みこんだときには「わぁっほ」と変な声がでてしまった。


なにをするにも歩くことに慣れていたため、大地をすべるようにすすむ車輪に違和感を覚えてしまったのだ。

そして、かなり楽しい。ゲームボーイのポケモンで、はじめて自転車を手に入れたときの興奮と似ている。

ポケモン 赤


またそして、Queenが“Bicycle Race”を作ってしまったときの気分がわかる。


Bicycle bicycle bicycle
バイシクル バイシクル バイシクル


I want to ride my bicycle bicycle bicycle
俺の自転車に乗りたいなバイシクル バイシクル バイシクル

Bicycle Race 1978年


なんて気持ちいいのだろう。都内は町と町との距離が近いせいか、どこに行くにもとてつもなく速く感じられ、ものすごい“文明の利器”を入手した感がある。

I want to ride it where I like
自転車に乗って好きなところに行きたい


行動範囲が広がる豊かさというものを思い知った。もちろん、スーパーでの買い物が楽になったのも言うまでもない。

さて今後は、引っ越し先の町、「武蔵小山」の人、物、事を紹介する“見聞録”を書いてゆきたいと思う。

つまりは、なんでもない日常にこそ、生きることはおもしろいと感じられる物語があるんじゃないかと、見つめなおしていきたい。そういうことだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です