『映画道シカミミ見聞録』の連載をはじめます

201806/12

 

映画感想レビュー&考察サイトのCinemarche(シネマルシェ)様で、映画コラム、『映画道シカミミ見聞録』を連載することになりました。

映画エッセイ」という日ごろ考えてきた枠組みで書かせていただき、とてもうれしいです。

その意図、目的については、最初のコラムに記しましたので、ぜひご一読いただけましたら幸いです。

【第1回】蒼井優の日本アカデミー賞2018主演女優スピーチを考える|映画道シカミミ見聞録1

“辛かったら、映画館に来て。”と呼びかけたスピーチ。

まさに、その通りだと思います。エッセイは文章表現ではありますが、“みている間は雑事や憂いごとを忘れられる時間”になるよう、志してゆきます。

 

▽連載アーカイブ

【第2回】映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』原作者・押見修造さんからのメッセージ|映画道シカミミ見聞録2

【第3回】『クレヨンしんちゃん』の監督原恵一の語りから作家性を考える|映画道シカミミ見聞録3

【第4回】『羊と鋼の森』『orangeオレンジ』橋本光二郎監督が示す「才能」の見つけ方|映画道シカミミ見聞録4

【第5回】森達也映画『A』『A2』オウム真理教事件から見えた『万引き家族』の類似性|映画道シカミミ見聞録5

【第6回】【細野辰興監督の映画愛】師匠今村昌平との真相と正体『貌斬り』『著作者人格権』|映画道シカミミ見聞録6

【第7回】大林宣彦代表作『異人たちとの夏』臨床心理学の視点から現代を生き抜くヒントを読む|映画道シカミミ見聞録7

【第8回】高校球児にこそ観てほしい野球映画。そこで知る再起の姿勢とは|映画道シカミミ見聞録8

【第9回】坂本龍一×デヴィッド・ボウイ×ビートたけし映画『戦場のメリークリスマス』考察。3者の越境で自由と平和を示す|映画道シカミミ見聞録9

【第10回】【カメラを止めるな!】なぜ面白いのかを考察。感染源としての『竜二Forever』と『貌斬り KAOKIRI』|映画道シカミミ見聞録10

【第11回】ブルーハーツ名曲「青空」でつながる命。映画『カラフル』『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』考察|映画道シカミミ見聞録11

【第12回】【ペンギン・ハイウェイ解説】賛否感想の謎を追え!お姉さんの“信仰”からぼくの成長をたどる|映画道シカミミ見聞録12

【第13回】SUNNY強い気持ち・強い愛』感想と考察。女子高生の時代背景を読む|映画道シカミミ見聞録13

【第14回】劇場版「フリクリ」感想と考察。セカイ系をふりかえる|映画道シカミミ見聞録14

【第15回】映画『響HIBIKI』感想と考察。平手の演じた鮎喰響はAI作家である|映画道シカミミ見聞録15

【第16回】映画『飢えたライオン』感想と考察。ポスト・トゥルース時代の推理と倫理|映画道シカミミ見聞録16

【第17回】森田博之監督の映画『ラストラブレター』感想と考察。がらくたと恋と救済と|映画道シカミミ見聞録17

【第18回】天願大介監督が説く映画づくりの魅力と大学教育の未来。台北市での講演より|映画道シカミミ見聞録18

【第19回】映画『ウスケボーイズ』感想と評価。ワインづくりの思想をより深く理解するために|映画道シカミミ見聞録19

▽映画レビュー

今田美桜主演『カランコエの花』感想と評価。LGBT青春映画の最高傑作

映画『このまちで暮らせば』感想レビュー。考察【仕事と家族を超えた活動的次元】

コメントを残す