2013 7月

シカミミの絵日記7『夜も半ばを過ぎて』

201307/21

  絵日記7『夜も半ばを過ぎて』      さめ子さんも疲れているな、と思った。コメントには「社会人四年目の真実」とある。その“真実”の一つには痩せてきていることが挙げられている。ぼくと同じだ。体重が高校時代の…

『シカミミ自省録 / 生の形式としてのエッセイ』

201307/04

  無我夢中に走ってきた。大学を卒業してからの一年半、さまざまな活動や関係性を引きずったまま、自分はまだ見ぬ新しい日々を追い求めてきた。そして今、ぼくは仕事場では常勤となり、雇用保険にも入って、就活を通さないで働くという「脱就活」…