2012 8月

シカミミの絵日記3『ウランバーナの家』

201208/19

  絵日記3『ウランバーナの家』   夏休みの絵日記の宿題に向かうように、替えがきかない自分の物語を掘り下げることを目的に始まったこのエッセイ。ここにはおそらく人目を引く壮絶な悲劇や成り上がりのプロセスが書かれることはな…

運動に架ける橋

201208/16

  ある雑誌に寄稿したものをここに載せます。いま、盛り上がりつつある新しい人々による新しい運動に寄せたものです。   「あなたはなぜ運動をしようと思ったのですか。その動機はなんですか?」   記者に、知人に、道…

シカミミの絵日記2『悲しき熱帯』

201208/05

  絵日記2『悲しき熱帯』   ぼくの故郷である群馬県館林市は夏場の気温と合わせて知名度が上がる。名物の祭りがあるわけでもなく、有名な花火大会があるわけでもない。ただ暑い。その一点だけで町はぐいぐいと名を馳せていく。盛夏…