第5回スクラップブック『臆病なウサギたちの挑戦』

201303/21

都庁前クリニック連載 スクラップブック

第5回『臆病なウサギたちの挑戦』http://www.tochomae.jp/scrap/vol5.html

2013年3月21日公開

 

今回のテーマは「不安」についてです。

強い不安感は往々にして足を引っ張り、人を臆病にさせるものですが、果たして不安を抱くことは個体の「弱さ」や「劣等」を示すものなのでしょうか?

進化生物学の理論などを引きながら、“臆病なウサギ”と“大胆なウサギ”、どちらが生き残れるかを思考しています。

僕らの生存戦略」にも繋がってくる内容ですので、「自分みたいな“弱い”人間は淘汰されるのではないか」と不安に感じている人に、ぜひ読んでいただけたらと思います!