2017 12月

第38回 コミケと大晦日

201712/31

  ネットメディアや各種サービスが個々人の多様化した趣味嗜好に応えられるようになった時代に、なにも同じ番組を見て一年の最後を締めることもないだろうと思う。ましてやヒットチャートが形骸化し“赤丸急上昇”もほぼ死語となった今、「国民的…

第37回「映画甲子園」をのぞいてみて

201712/26

  「映画甲子園」の大会をのぞいてきた。その名の通り全国の高校生たちが「映画」で優劣・勝敗を競い合うこの催しは、存在としてはかねてより知ってはいたが、決戦会場に足を運んだのは初めてである。馴染みのある早大中央図書館1階でこのような…

あまおう苺モンブランの味

201712/14

  29歳の誕生日を迎えました。 Facebookのタイムラインにメッセージをお送りいただいた7名の皆さま、本当にありがとうございます。   誕生日はもちろん「ああ、きょうは特別な日だ」と目を覚ますわけですが、PCの起動…

第36回『恋とボルバキア』を鑑賞して

201712/10

  ポレポレ東中野で小野さやか監督の新作ドキュメンタリー『恋とボルバキア』を鑑賞した。「ボルバキア」とは宿主を性転換させる共生バクテリアの一種と説明され、本作はいわゆる「LGBT映画」の範疇に入るようにみえる。   日本…

第35回『ルイ十四世の死』を鑑賞して

201712/02

  アテネ・フランセにて、アルベルト・セラ監督特集のうちの1本『ルイ十四世の死』を観た。太陽王に扮するのはかの名優、ジャン=ピエール・レオー。   物語はすべてタイトルに言い尽くされている。過不足もない。本当にただ、ルイ…